2017年 ワールドチャレンジエアロ ルーティン動画及び詳細

2017年 ワールドチャレンジエアロ ルーティンについて

1次予選→レッスン形式                             (30分)
決勝      →規定ルーティン+規定動作     (約8分)
※予選のみのフリールーティン部門が加わります。

地区大会→動画の2ブロック+規定動作
全国大会→動画の2ブロック+追加1ブロック(秋に発表)+規定動作

[規定動作]
ジュニア、大人統一。
・Y字バランス(スタート&ラスト)右4×8左4×8
・ハイキック(8回)右側左側向き
・Push up(ゆっくり4回速く8回、8回目4カウントキープ4カウントup)
・アブドミナルカール(ゆっくり4回速く8回、8回目8カウントキープ)

※シニア2.3は右向き時、ニーリフト。
※シニア3は、2セット目、ルーティンまで。

『決勝の流れ』

規定ルーティン

jogging 8カウント(4回クラップ)

ニーリフト 8カウント(4回)

カンカンキック2×8(右左交互4回)

2×8 jogging~ハイキック(右向き)

2×8 jogging~ハイキック(左向き)

1×8 jogging 8回 1×8(ステップタッチ 4回)
4カウント 右ポーズ、4カウント 左ポーズ
8カウントでフロアー~Pushup

Pushup終了から仰向けになり、アブドミナルカール

アブドミナルカール終了から立ち上がる。